今日はCBDオイルについてお話ししましょう

成熟した大麻草の茎から採取された、当社が扱うCBDオイルは、30mlに500mg含有しているものと、
30mlに1500mg含有しているものの2種類あります。

どう違うのかというと、1500mgには500mgの3倍の量のCBD成分が入っているということです。
そのままですね。

とても純度が高いのが特徴で、99.8%の純度です。

とにかく濃いので、実際にスポイトから1滴、2滴と落としてもらうと、
いかにもオイル、という感じで、トローっと落ちてきます。

水みたいにピチャピチャと落ちないんですね。
オイルですから当然といえば当然なのですが・・・

ヘンプシードオイルで割っていますが、1500mgの方はとにかく濃いので、
味の調整のために、5%分亜麻仁油も含有しています。
ヘンプシードオイル自体も、スーパーフードとして注目されていますね。

もちろんCBD自体の成分は、何度も言いますが、99.8%の純度を保持しています。
これが実はスゴイことなんです。

CBDオイルの抽出方法は、超臨界二酸化炭素抽出という特殊な技術が採用されています。
とても透明度が高く、不純物が混ざっていないということがすぐにわかります。
もちろん精製技術の進化により、麻薬成分と言われる「THC」は入っておりませんのでご安心ください。

CBDオイルは60度以上で成分が壊れると聞いておりますが、アメリカから低温のまま空輸されてきます。

そして、税関で全品検査を受けて日本に届き、ご注文ごとに国内から発送されています。
発売元での在庫切れはありません。

さて味ですが、よもぎのような草の味がします。
実は私は、素直に「おいしい」と感じます。
初めて舌下に落としてみた時からですよ~。

元々、健康のためによもぎの新芽を摘んできてはミキサーで混ぜて、そのまま原液のまま飲んでいましたから
草の味に慣れているのもあるかもしれません。

飲んでみてびっくりしたことがあります。
それは・・・。

皆さまも是非、体感してみてくださいね。
うちのネコちゃんも、CBDオイル大好きです。

完全オーガニックな安心・安全なCBDオイルをよろしくお願いいたします。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry