アイソレートCBDとフルスペクトラムCBDについて

CBDオイルのことを調べていると、
CBDの純度が高いものと、CBD以外の植物由来の別の成分が混ざっているものがあります。

CBDのみを極力抽出したものをアイソレート、
ほかの成分も混ざっているのをフルスペクトラムと言います。

フルスペクトラムとは多種多様のという意味で、
フルという言葉から「全部」入っていると思われる方もいると思いますが、
そうではありません。

弊社が扱う「リリナ」というCBDブランドは、
アイソレートCBDです。

製造元からの情報ですと、純度は99.7パーセントと聞いております。

最近ネットでは、フルスペクトラムがいいんだ、ということが書かれているものもあります。
たしかに、いいと思います。
もともとの植物がもっているチカラが出ますから。

ただ、弊社ではアイソレートが、今の日本の法律では安心ではないかと考えるのです。
なぜなら、法律によって植物に含まれる「THC」という成分が万一規定量以上に入ってしまうと
大変なことになるからです。
また農薬が入ってしまう可能性もあると聞いたことがあります(これは不確かです)。

製造ロットによってTHCの含有量が変化することが万一あった場合、
法律に触れてしまい輸入ができなくなる可能性もあります。

CBDという成分の凄さは、飲まれている方は感じてられると思いますが、
まずはそれに特化したもの(アイソレート)をご愛用いただけることが
今の日本の法律では安心ではないかと考えます。

THCにこだわる人もいますが、法に触れるものを今の段階では
議論しても仕方のないこと(残念ですが)。

ですので、弊社でアイソレート製品を安心してお届けできるように考えております。
弊社で輸入しているわけではなく、
販売代理店としてお届けしていますので、そこには深くこだわらない方向で考えています。

最近では、THCを完全にまったく含まない「ホップ由来のCBD」も出ていますね。
これでしたら、他の成分(テルペン類等)を入れるフルスペクトラムで
製造することができますからいいと思いますが、
原材料が大麻草の成熟した茎から抽出したCBD製品の場合には、
万一を考えないといけないことになります。

これは、製造元がどう作るかですから、日本ではどうすることもできない問題ではありますが・・・。
リリナは、希釈オイルに「ヘンプシードオイル」を使っています。
とてもおいしいく飲みやすい、という評価もいただいております。

どうぞ、これからもリリナブランドCBDオイルを、宜しくお願い申し上げます。

ハーモニア株式会社 代表

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
11