CBDの大ファンの歯科医のお話し☆

カンナビノイド学会にも入ってられる歯科医の先生の話を聞きました。
CBDは、歯周病線維芽細胞に対して結果が期待できるようだ、と話されていました。

歯周病というのは菌ですが、菌を退治したら治るわけではなく、菌によってできる線維芽細胞をなんとかしないとダメなのです。

しかし、それを退治する方法はないため、歯周病の根治は難しいと言われているのですが「CBDを飲ませた患者は歯周病の症状が出ないんだ。だからもっと臨床とって学会で報告したい」とのことでした。

それから、口腔内を良い状態に保つのに大事なのは、とにかくブラッシング。
ブラッシングによって、伸びてきた悪い毛細血管から出血させることで、歯茎は良い状態に再生させるのです。

CBDオイルを入れても体感ない、という人はCBDを受け入れる環境が整っていない可能性があります。

これは、菓子を食べながら「痩せない」と文句を言っているようなものです。

たとえば腸内環境、そして適度な運動と良い食事。
すべてバランス整って体は改善されていくという、当たり前の流れが必要なんですね。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry