今後、ヘンプCBDと非ヘンプCBD(ホップ等)の2大グループに

世界の情勢や日本での動きを見ていると、
今後は、大麻(ヘンプ)由来CBDオイルと、非ヘンプ由来(いわゆるホップCBD等)の
2大グループに分かれていくことが予想されます。

どちらも、目的は同じで、「人の健康と幸せ」ですから、
とてもいい傾向だと思います。

オレンジ由来のCBDの情報も飛び込んできているのですが、
まだ詳細はまったくわかっていません。

ご愛用いただいているお客様の声を聴いていますと、
健康食品(サプリメント)のジャンルとしては、いままでと全然違う反応があります。

これがCBDという成分の特徴なんでしょうね。
脊椎動物が本来持っている受容体(レセプター)に反応する成分ですから
それが関連しているのだと思われます。

これからさらに進化していくことが期待できます。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry